« 無伴奏チェロ | トップページ | フォノケーブル »

2010年3月13日 (土)

氷の力

Ice_power  ICE POWERというデジタルパワーアンプを入手した。
 モノラル構成で、プリント版1枚。AC100Vとオーディオ信号を入れると4Ωで200Wが得られると言う優れもの。
Ice_power_amp_1 只繋げば良いだけ、何の芸も無い。某P社のアンプにそのまま入っているとか.....。
 
 Eqアンプが平衡出力できそうなので、このアンプを平衡入力可能なよう にした。
Ballance_input ボリュームはそれぞれの入力につけることとし、4連ボリューム(2連を強引に接着した)を付け、セレクタは非平衡入力のときはコールド側をグランドに落とすようにし、平衡入力2系統、非平衡入力2系統とした。
Ice_power_size Ice_power_amp_inside これまで作ったCDプレーヤと同じ大きさ(250W×260D)にするという制約、製作途中から平衡入力を追加した、などで窮屈になったが何とか完成(左の3段積みの写真は、上からEQアンプ、CDプレーヤ、本機である)。
Kazekiri_hyouka  手作りオーディオの会に出すために受け狙いとして、蓋の裏に最近の深夜アニメのキャラクタを貼り付けた。
 ICEPower ⇒ 氷の力 ⇒ 氷力(ひょうか) ⇒ 氷華 と言うことで、風斬 氷華(かざきり ひょうか)を選択。一寸不憫なキャラですが、ウケは取れたような......。
Umekomi_2   これ、ただの貼付けではなく、蓋に使っている3mmの合板を掘って埋込んであり、ウケ狙いにしては結構リキが入ってます。
 
 さて、今持っているCDプレーヤは非平衡出力しかないが、何とか平衡出力に出来ないかしら.....。

|

« 無伴奏チェロ | トップページ | フォノケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷の力:

« 無伴奏チェロ | トップページ | フォノケーブル »