« 演奏会 | トップページ | 除夜の鐘の録音 »

2010年11月 8日 (月)

とうとう

Bach172cd Haenssler classic からバッハ全集172CDセットが\20,990-で出ていたので、買ってしまった。アーノンクール/レオンハルトのカンタータ全集60枚\24,990-に比べると安いので思わず.......。

 ところが、BWV996,997,998が無い!   いや、全く無いわけではなくて、チェンバロで演奏している版は入っているのだが、オリジナルのリュートの演奏が無い!

Img017添付の冊子のCD番号リストを見ると、CD118の内容は BWV886~998となっているが、CD118のディスクにはBWV995,1000,1006aとなっている。

 一方、BWV番号リストを見ると、BWV995とBWV1000が無い! (チェンバロでの演奏はある) BWV996,997,998 はCD118(1)に入っていることになっている。BWV1000aはCD118(2)に入っていることになっている。

Booklet_1 ということは、本当はCD118は2枚あるべきで、CD118(1)にはBWV996,997,998が、CD118(2)にはBWV995,1000,1006aが入っているはずなのだが、実際にはCD118(2)がCD118として入っていて、CD118(1)が欠品(最初から入れ忘れている)、ということになる。オリジナルのリュートでの演奏が無いわけである。本来173枚セットなはず?

 よく見るとBWV999もリュートの演奏は無いようだ。ということは最初からリュートの演奏を入れるつもりがなかったのかしら。

 お~~~いHaensslerさん、それはないでしょ。監修したのはリリングさんか。

 まぁ、リュート演奏の録音は残響の多い録音なので、....と慰Booklet_cdめておこう。佐藤豊彦演奏(リュート)のバッハのCD買っておくんだった。もう売ってないし。

|

« 演奏会 | トップページ | 除夜の鐘の録音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう:

« 演奏会 | トップページ | 除夜の鐘の録音 »