« 戸田奈津子さん講演会 へ行ってきました。 | トップページ | アナログシンプルアンプ »

2015年7月13日 (月)

サントリーホールでコンサート

 会社で半額で入手できたので、平日のコンサートに。
 ポリャンスキー指揮、ロシア国立交響楽団、チェロ辻本玲、ピアノ及川浩治。
 定時で飛び出して、丁度ぎりぎりなのに、駅へ行ったら人身事故で運行停止。乗り換え駅までタクシーで行こうと思ったらタクシーが全く来ない。
 しとしとと降る雨の中で待ち続けるうちに電車が1台駅へ入ってきたのでそれに乗って六本木一丁目までまっしぐら。駅からのルートを印刷しておいたので迷うことなく最短距離で行けて、ぎりぎりで間に合った。
 第一曲が「ルスランとリュドミラ」序曲、これは聴いておきたかったので良かった。勢い良く弾ける感じが良いですね。
 席はRB6-6。以前、皇太子殿下が見えたときはRB2-9で、この列の最前列でした。
 この席は、オーケストラは音が団子のように聞こえる気がする。ドボルザークのチェロコンチェルトの後、アンコールの「鳥の歌」の独奏では凄くクリアに聞こえるのに。
 後の方で紙をいじるクチャクチャいうノイズが(静かじゃないときでも)結構聞こえて、場所によってだいぶ聞こえ方が違うんでしょうね。
 もう1曲はラフマニノフの3番のピアノコンチェルトだけれど、何回も聴いているはずなのに始めて聞いたように聞こえる部分もあったのは、ちっとも曲をチャンと聴いていない、ということなんでしょうかね。歳?

 次は、宮本亜門の魔笛だ。

|

« 戸田奈津子さん講演会 へ行ってきました。 | トップページ | アナログシンプルアンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホールでコンサート:

« 戸田奈津子さん講演会 へ行ってきました。 | トップページ | アナログシンプルアンプ »