« 録音失敗の再現実験 | トップページ | FMラジオキットの製作 »

2017年3月18日 (土)

真鍮弦 Brass Strings 入手

Package チェンバロの弦を国内で買うと1本1,000円位と高いので、弦を作っている海外メーカーから輸入することにしました。
 まず、ノギスを買って弦の太さを確認し、0.19 mm ~ 0.44 mmまで10種各 50 m 購入することに。
 L170-送料込みで約L190、まぁ2万円強かな、と思ったStringsら、ユーロじゃなくてポンドなので3万円弱でした。

 見積もりとったり支払方法を確認したり、で、最初にメールを出してからものが届くまで約3週間。やっと届いた、と思ったら受け取り時に税金をとられました。通関税と消費税、計1,200円。Roop

 早速、弦の張り替えにチャレンジ。
 ピンにひっかけるループをHPにある通りに作って、切れたまま放置してある高音の弦を張ってみました。
Pin リールに巻いてあったのですぐにくるくる巻きつき、キンクを作るとすぐ切れるので、注意が必要。
 見た眼は兎も角、なんとか張れました(やはり、差は一目瞭然ですね。まぁ、こんなところに注目する人はいないでしょうから....。作業中に0.19 mm で2回指を刺しました)。
 0.19 mmでできれば、他は大丈夫でしょう。50 m あれば寿命まで大丈夫Jack_1かな。
 どのくらいの長さで作ればいいかもほぼ把握できたので、綺麗に巻けるように少しずつ練習しましょう。

Jack_2 爪も折れていたので交換しました。こちらは結構慣れてきましたね。

|

« 録音失敗の再現実験 | トップページ | FMラジオキットの製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鍮弦 Brass Strings 入手:

« 録音失敗の再現実験 | トップページ | FMラジオキットの製作 »