« 簡易イコライザアンプ | トップページ | 簡易イコライザアンプ、貸出し »

2018年2月20日 (火)

2/11日はサロンコンサート

 今回は Viva Opera、ということで、オペラのさわりを聞かせていただきました。
 とは、言いながら、この会は演奏者の好きな曲をやる、ということでそれほどメジャーではない曲が多いです(単に私が無知なだけかも)。

Mic_setting モーツアルトに扮するピアニストが狂言回しとしてオペラの紹介をしながら曲を演奏、狂言回しがなかなか考えられていて笑いを取りながら最後は「この続きを知りたい方はぜひ演奏会で....」、という〆でした。
 音だけだと伝わらないよなー、と初めて画が無いのを残念に思いました。
 マイクはバウンダリーマイク(青丸)とスタンド(黄色)を右手の客席直前に。カルメンは客席後ろから登場する、とのことでその感じが録れるように、と言う積もりでスタンドを配置しました。
Opera_1 バウンダリーマイクは、事前に「邪魔になりませんか?」「問題ありませんっ!」というやり取りがあったのに小間使いのモップで拭かれてしまいました。
 やっぱり声はレベルが高くて困ります。いつものレベルで録音していたら、絶対クリップしていますね。器楽曲の 10 dB 以上は余裕を持たせないと危ないです。

 若い芽のコンサートは、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の第1楽章。こちらは熱演でした。オーケストラをピアノで演奏するので最後のアッチェルランドがかかったところはかわいそうな位。
 因みに、こちらはレベルに 20 dB 以上の余裕がありました。




|

« 簡易イコライザアンプ | トップページ | 簡易イコライザアンプ、貸出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/11日はサロンコンサート:

« 簡易イコライザアンプ | トップページ | 簡易イコライザアンプ、貸出し »