« 88.2kHzサンプリングのデータ | トップページ | お寺のオークションで落としたCDP(つづき) »

2018年6月26日 (火)

お寺のオークションで落としたCDP

 Marantz CD-16Dを一寸バラシテみました。
Cupper_screw 銅色のネジは磁石にくっつく銅でできているようです(^_^;)。
 
 ロード機構が上手く動かないのは、ラッチの働きが悪いんだろうな、と思いつつばらしてみたらやはりそうでした。
 あるところまでトレイを引きこんだら、CDをキャッチするためにモーターを持ちあげるのですが、そこの切り替えが上手くいっていませんでした。
 メカとしては、あるところで爪をはずすのですが、甘くなっていて、早く爪が外れてしまい、誤動作する、という状態でした。
 そこを調整して(一寸カッターで削って)動作するようになりましたが、まだトレイの動作がCdp_crystal_2ぎこちないので、もうチョイ調整が必要です。

 水晶は何個か着いていますが、1個は 33.868 MHz です。66.737 MHz に替えたら動くかな.....。

|

« 88.2kHzサンプリングのデータ | トップページ | お寺のオークションで落としたCDP(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お寺のオークションで落としたCDP:

« 88.2kHzサンプリングのデータ | トップページ | お寺のオークションで落としたCDP(つづき) »