« RAS DAC+ PRO基板・・・ | トップページ | 痛いCD-RといやなCD-R作成 »

2018年8月 8日 (水)

バウンダリーマイク改造

20180808_boundarymic_01 手作りアンプの会でバウンダリーマイクの足を変更した方が良いよ、とご指導を受けました。
 今はダイソーの転倒防止用の制振ゴムを使っていますが、もっと細くして床からの振動を遮断した方がよい、とのご意見です。
 一番目の写真がマイクの裏側で、厚さ約5mmのゴムを2cm角くらいに切って4個付けてあります。

20180808_boundarymic_03 で、どうしようか悩んでいたのですが、とりあえず試作を....ということで件のゴムを細く切って作ってみることにしました。
 元の裏板を外して、新たに裏板を作りなおします。カッターで適当に切ったのでいい加減ですが、まあ、床とはゆるゆるになったかな。
 足の数は、内部構造の関係で5個にしました。高さは約10mmですが、20180808_boundarymic_04一寸高すぎるかなぁ。

 次回はこれで録音してみましょう。もう片方を作らないと.....。

|

« RAS DAC+ PRO基板・・・ | トップページ | 痛いCD-RといやなCD-R作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バウンダリーマイク改造:

« RAS DAC+ PRO基板・・・ | トップページ | 痛いCD-RといやなCD-R作成 »