« DR-100 その後 | トップページ | Phantom電源のインピーダンス »

2018年10月31日 (水)

古楽をどうぞ コンサート(10月20日)

 我が家のチェンバロを使っていただいてのコンサート。今回で9回目。
Img_0203_s バッハ、ヴィヴァルディ、マレにサティ。 
 マイクは 1 m の自立型(DR-100)と部屋の隅に立てたスタンドで。スタンドのマイク位置は高さ 2.5 m くらいかな。
 よせばいいのに、違う機器のセットで録音したものだからまたしてもミス。
 自立型が途中で途切れてしまった(電池切れ)。こちらの方が好きな録音だったので一寸残念。
Img_0199_s1 DR-100は 96 kHz サンプリングで、PCは 88.1 kHz サンプリングで録音しました。
 
 調律は一応できましたが、やはり環境変化で出ない音が出てしまいました。湿度変化でジャックが降りきらなくなったため。
 そういうのを見越して調整しないといけないんでしょうね。まだまだです。

|

« DR-100 その後 | トップページ | Phantom電源のインピーダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古楽をどうぞ コンサート(10月20日):

« DR-100 その後 | トップページ | Phantom電源のインピーダンス »