« 古楽をどうぞ コンサート(10月20日) | トップページ | 開成町のコンサート(11月11日)の録音 »

2018年11月 1日 (木)

Phantom電源のインピーダンス

Dr100_20181031_1 DR-100のPhantom電源のインピーダンスを測ったので、その他のオーディオインターフェイスのインピーダンスも測ってみました。
 結果は、いずれもほぼ 6.8 kΩ前後でした。
 以前は違った結果だったけれど、接続不良だったのかなぁ.....。
 これまで 6.8 kΩを前提にマイクアンプを作ってきましたが、そのままでいいことが確認できました。
 
Mic_amp_s さて、エビさんがチップ部品を使ったマイクアンプを設計してくださっていますが、図のような数値を使うと抵抗が3種類でできますが、如何なもんでしょうか。
 信号を取り出す抵抗をなるべく大きく( 22k )し、そのために電圧をなるべく大きく取りだす数値にしました。
 Phantom電源供給インピーダンスは 6.8 kΩ程度ですが、信号の入力インピーダンスは 2 kΩ程度なので、33 kΩを通してマイクに供給することにすれば信号のロスは少ないでしょう。
 本当は 22 kΩをもう少し大きくしたいけれど、適当な数値が秋月にないので.....。

|

« 古楽をどうぞ コンサート(10月20日) | トップページ | 開成町のコンサート(11月11日)の録音 »

コメント

好きな定数を選んでもらえれば、基板に載せますよ。私だと、R4を15kくらいが好みかな・・・・

投稿: 蝦名 | 2018年11月 1日 (木) 19時29分

ありがとうございます。
15kだと2mAくらいですね。確かにそちらの方が良さそうです。

投稿: Hengrimo | 2018年11月 2日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Phantom電源のインピーダンス:

« 古楽をどうぞ コンサート(10月20日) | トップページ | 開成町のコンサート(11月11日)の録音 »