« サロンコンサートの録音(2月3日) | トップページ | サロンコンサートでのピアノの録音の評価 »

2019年2月19日 (火)

ピアノコンチェルトの録音(一寸古いですが....)

 1月6日、若手ピアニストのための「ピアノコンチェルトフェスティバル」というのがあり、録音させていただきました。下は小学生から上は音大生まで。指揮はブザンソン国際指揮者コンクールセミファイナリスト野村英利さん。
 リハーサルから参加しましたが、凄いです。指揮者が一寸指摘すると音がガラッと変わる、というのを実感しました。オケは30人ですが、音量的に不足しているパートは指揮者が音を足して(楽譜を変更して)バランスを取る、ということをやっています。

Dscf1944_s さて、録音ですが....、写真はリハの時のものです。マイクはバウンダリーとスタンド使用の竿マイク。バウンダリーはスペースの関係で少し広め。スタンドはオーディオの会で指摘を受けて2m以上の高さへ、ということで、ステージ前の床から目一杯ポールを伸ばしてステージから3mくらいの高さにセットしました。
 ピアノが黒いので目立たずに設置することが出来ましたが、ヴァイオリン協奏曲だと駄目かな.....。
 音はスタンドがかなり良く録れていて、指揮者からもよく録れている、という評価をいただきました(ヨイショ かもしれませんが)。
 これからは、なるべく高い位置への設置を試みましょう。


(以前の記事を見ていたら、この件が書いてなかったので、今さらながらメモを残すことにしました。)

|

« サロンコンサートの録音(2月3日) | トップページ | サロンコンサートでのピアノの録音の評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノコンチェルトの録音(一寸古いですが....):

« サロンコンサートの録音(2月3日) | トップページ | サロンコンサートでのピアノの録音の評価 »