« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月27日 (水)

WM-61もどきのばらつき

Photo_2 自作マイクを作るにあたり、マイクカプセルの感度ばらつきが気になるので手持ちのWM-61Aモドキ16個を調べてみました。
 マイクカプセルをマイクアンプ基板につないで、レコーダーに繋ぎ、2個のゲイン差を調べます。まぁ大体のばらつきを見る、ということで裸のPhotoまま、一寸いい加減な測定ですが、これでレベルの差を見てみました(写真は片方にしかマイクカプセルがついていません。比較用に使った写真のカプセルはWM-61A 正規品です)。
    結果は、....結構ばらついています。
Photo_1 内部のFETのIdssと相関があるかと思いましたが、全く無いようです。
 
 ゲインのほぼ同じマイクカプセルでペアリングすることにしましょう。
 以前作ったのもゲイン合わせをしようかな。
 

| | コメント (0)

アマゾンでCDを購入したら

 チャイコフスキーの交響曲1番("Winter Dreams"(邦訳は「冬の日の幻想」)という標題付き)なんてマイナーな曲が好きです。
 とあるサイトでメータ指揮のが良い、と書いてあったので探したら交響曲全集(交響曲全曲と1812年他器楽曲付きCD5枚組です)が中古で約1000円で出ていたのでクリックしました。
 が、待てど暮らせど来ない....、で問い合わせたら「別のを送る」、と来たので待っていたら、全く違うCD(しかも5番の1枚だけ)が来ました。「購入したのはSymphoniesと複数なのになんで1曲だけ?」と変な突っ込みを入れたくなりますが、何を考えているんでしょう?
 再度文句をたれたら、「返金します、CDは返却不要です」と来ました。結局希望のCDは入手できず、ブラックホールに呑まれたようです。手元に無償のCD1枚が残りましたが、これでも儲かるようにネット販売は出来ているんですかね。
 256GBのSDカードも1回目で届かなかったです(確率1割くらいかな)。
 
 メータの1番、どうしよう.....。今現在中古で2000円くらいです....。
 カラヤンとオーマンディの2枚があるので我慢するのかな....。


 メータの交響曲集として、チャイコフスキーの他、マーラーの1~5番(2,3,5番が好き)、シューベルトの交響曲全集、幻想交響曲、ドボルザークの7~9番他、が5000円くらいであります。悩むわ~~....。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

Log-ATTを箱に入れました。

Img_2035_sImg_2039_s いつもの木箱ですが。
 端材を買ってきて適当に切り張りして作りました。
 後面は黒く塗装、他はクリアニスで仕上げ。
 このままではコネクタがなんだかわかりません。
 ん~~、どうするかなぁ。
Img_2033_s
 標準Boxより一寸大きめです。
 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

スコット・ロスのスカルラッティ全集が

 なんと34枚6,000円くらいでアマゾンに出ている。
 安い....(以前は10倍くらいしたと思う).けど、なかなか全曲は聴かないだろうなぁ。
 バッハ全集172枚もカンタータ以外は全部聞いていないし。
 
 よく見たらチェンバロの写真が変。左右逆ですね、低音が右にきている。鍵盤だけ見ていると音域がCC-c3に見えて変だなぁと思っていたら、写真の向きが変なScottross_scarlattiのでした。これだとFF-f3で納得です。
 写真の向きが変なので在庫処分している....ってことはないよなぁ。
 
 マリークレールアランのバッハ全集も4,000円くらいだけれど....悩むなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LogATT 2台目

 以前作ったアンバラ用LogATT(オーディオ機器用のボリュームですね)の基板の在庫がImg_2020_sある、とのことで譲っていただいてもう1台作ることにしました。
 アッテネータの最適抵抗値は標準の抵抗値では間に合わないので、前回は抵抗を直列接続して最適に近い抵抗値を作りましたが、直列だと接点が増えるので不利かな、と思い、並列でやってみることにしました。
 で、探してみたらそれなりに計算上は0.5%以下の抵抗値が作れそうです(24系列すべてあるわけではないのであるもので間に合わせるのですが....)。
 
 LCDディスプレイはネットで見つけた180円くらいのものを使います。これ、サイズが大きいので標準のプラケースに入りそうもありません。
Img_2014_s1 1,2ピンのVddとVssが逆でしたが問題なく使えました。
 
 リモコンのボタンにボリューム↑↓を対応させる機能があるので、2台のLogATTに別のボタンを対応させ、1台のリモコンで2台使えるようにしました。 が、2台同時に使う場面ってあるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »