« 近頃買ったCD | トップページ | コンサートのハシゴ(2019年5月12日) »

2019年5月 1日 (水)

マイクアンプの改造

Ebi_mic_amp_orig エビさんからいただいたマイクアンプ基板を使っていろいろ細工してみました。
 低域のノイズを調べる一環で、マイクからの信号を差動でとらない回路もやってみました。
Ebi_mic_amp_nondiff  それが左の回路で、青四角の部分の部品を取って、黒太線をつなぎます(ショートします)。マイクにかかる電圧が上がるので、青丸の抵抗を大きくします。
 これでノイズレベルが変化するか見てみましたが、ゲインが 6dB 下がるだけで大きな変化はありませんでした。

Ebi_mic_amp_riv_02  次に、大入力対策として(本当に必要かわかりませんが.....)差動アンプのFETのソースに抵抗を入れてみました。
 手元にあったチップ抵抗で手頃な大きさが 1k だったのそれを無理やり図の青丸の位置に入れてみました。
 ゲインは約 9dB ダウン、片側 0.6mAくらい流していますから、クリップするレベルが 0.6V くらい広がります。
 これをやろうと思った原因は、内蔵マイクよりこのマイクの方がレベルが高いため、ジャズの近距離での録音でのクリップが心配になったからです。まぁそこまでのレベルはないとは思いますが...(雷や総合火力演習では必要かな.....)。

|

« 近頃買ったCD | トップページ | コンサートのハシゴ(2019年5月12日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近頃買ったCD | トップページ | コンサートのハシゴ(2019年5月12日) »