« コンサートのハシゴ(2019年5月12日) | トップページ | ヴァイオリン用マイク »

2019年5月27日 (月)

ジャズの録音

Dscn4845_jazzfirst Dscn4843_mic  いつも録音させていただいているグループのジャズのユニットからの依頼を受けて、録音してきました。96 kHz/24bit。
 場所は横浜の京急日ノ出町駅から徒歩5分の Jazz First。ピアノ(/チェロ持ち替え)、ドラムス、エレキベース、サックス/バスクラリネットです。恐るべきパーカッションがあるのでクリップが心配です。
 リハーサルでレベル調整しましたが、いやぁ難しいです。DR-100 と DR-100 mk3 の差が出ました。入力レベルの調整(アッテネータ)範囲が DR-100 の方が広いようです(減衰量が大きくできる)。DR-100 mk3 はクリップを避けられなかったけれど、DR-100 はかろうじてセーフでした。まぁ、マイクのゲインが高すぎるのかもしれませんが。
 会場はウナギの寝床風で、幸い天井に照明用のレールがあるので、そこにマイクを吊り下げることにしました。EbiAmp マイクと以前作った 3.5mm フォーンプラグでマイクアンプに繋ぐタイプですが、どちらに繋いでも DR-100 mk3 の方はクリップするけれど(ゲインミニマムで)、DR-100 の方はクリップせずにImg_2107_play録音できました。
 でも、ダイナミックレンジが広すぎてドラムは圧縮かけないとダメでしょうね。

|

« コンサートのハシゴ(2019年5月12日) | トップページ | ヴァイオリン用マイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサートのハシゴ(2019年5月12日) | トップページ | ヴァイオリン用マイク »