« ジャズの録音 | トップページ | 気になるCD »

2019年6月 8日 (土)

ヴァイオリン用マイク

_01  昔、ヴァイオリニストからヴァイオリン用のマイクが欲しいと言われていたのを思い出して、試しに作ってみました。
 元々、電池を使ったものを妄想してはいたのですが、なんといっても今では Ebi Mic Amp. があります。これならもっと簡単にできるかな、ということでバラック試作を試みました。

 いつもの通りWM-61A(もどき)改を2芯シールド線でキャノンコネクタ内の Ebi Mic Amp. に繋ぎます。ケーブル長は約 1 m。
_03 ヴァイオリンへの固定は、よくある事務用品のクリップを使い、曲げやすいハリガネの先にマイクを付けます。クリップは傷を付けないように熱収縮チューブで保護します。マイクは風除けと保護のためにハリガネデ作った籠にダイソーの手袋の指の部分を付けます。

 たまたま、近くで慰問演奏会があってそこに参加する、というので持参しました。 さくっと取り付けて弾いてくれましたが、特に問題なさそうです(写真撮るの忘れました)。
_02
 DR-100mk3につないで録音してみました。耳元の音は相当高音がきついです。

 もう少しちゃんと作ってみることにします。

|

« ジャズの録音 | トップページ | 気になるCD »

コメント

あちこち引っ張りだこですね。三太郎さんの自然な録音の印象がいいのだと思います。
使いにくい逆相出力の失敗作を押し付けて申し訳ありません。逆相基板も、正相基板も大量にありますので、作るのが面倒くさくなったら連絡ください。まとめて作りますよ。

投稿: 蝦名 | 2019年6月 8日 (土) 22時42分

 いえいえ、「本当にありがとうございます」、です。
 今までマイクを作ろうとすると腰の重さに往生していたのですが、この基板のお陰でアイデアが出ると同時に手が動くようになってきました。いただいた逆相基板、既に全て部品がのっていて、チップ部品との格闘も自虐趣味的に楽しめています。
 逆相基板、また分けてください。

投稿: 抜作三太郎 | 2019年6月 8日 (土) 23時12分

都合がつくようになったら、正相基板、逆相基板とも渡しますよ。必要なら部品を載せた基板も

投稿: 蝦名 | 2019年6月 9日 (日) 05時50分

 ありがとうございます。宜しくお願いします。

投稿: 抜作三太郎 | 2019年6月 9日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズの録音 | トップページ | 気になるCD »