2017年8月 3日 (木)

齢の証明

 先日(7月末日)、近頃の桃太郎よろしく山へ芝刈りに行ってきました。気の置けないメンバーと馬鹿話をしながらの豪遊。
Img_1141_s 小屋の標高 699 m(那須は最高地点が 999 m だったかな)、山紫水明(景色に人工物が見えず、将に山は紫にけぶっていましたよ)、涼しくて快適なはずが、前日飲みすぎた。
 そんなに飲んでいないはずなのに、宿酔いの上に天気が良すぎて多分軽い熱中症になっていたんだと思う。
 スコアの言い訳みたいだけれど、昼食が進まないし(大盛が食べられそうに無かった。これがショック)、それよりも帰ってからの雉打ちの頻度が毎日になって一寸驚き。通常3日に一度なのでまだ体が本調子になっていないんだろうなと思う。
Img_1134_s 前回の芝刈りでは、上がり框に足をぶつけて怪我をするし、齢を感じる今日この頃です(一緒に回った女医さんから「内出血しているから指の骨にヒビ入っているか折れてるよ」、と言われましたが、医者に行っても固定するくらいでたいしたことは出来ない、と言われたので痛み止めを貰って放って置きました。何とも無かったようです。医療費を節約してあげました)。
 なんだかんだ言っても歳なんだ、ということを思い知りました。

 それにしても、今回はいいところへ連れて行っていただきました。Sさん、ありがとう!次回、もし、ひょっとして、万が一、間違って行く機会があったら、酒(日本酒)は飲まないことにしたいと思う(.......無理かな)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

帰省時の寄り道場所

 厚木から富山まで、いろいろ経路はあるが、現在使用中の道は距離にして約320 km、ガソリン約20 lで到達できる(相模湖からずっと高速を走ると約440 km)。地道(一般道)が多いので時間はかかる(高速を走っても、長野の先に片側1車線があるので時間はかなりかかる)。
 帰り道に寄り道するところが何箇所かあるが、そのうちのひとつが杖石(昼の部)、もうひとつは上高地へ至る道の途中の待避所(夜の部)である。
 この待避所は松本と上高地の間で唯一電燈のついていない場所で、月の無い晴れた夜は星の見える量が半端じゃない。
 今回も往路で途中休憩。12時頃だったろうか。停車してヘッドライトを消すと、一瞬闇に包まれ、その後満天の星に驚くことになる。
 場所が渓谷なので、周りは山に切り取られてはいるが、北斗七星の内側にこんなにも星があったのかと驚かされる(都会じゃ数えるほどしか見えませんね)。
 しばし、カミさんと娘と星を眺めてきた。流星群の時期でなかったのが残念。
 デジカメで写真を撮ろうとしたが、やはり一眼レフでないとダメですね。シャッター開きっぱなしにしないと無理。それでもがんばって撮った写真を載せてもいいんだけれど真黒なだけだから止めておく。星空取るためだけに一眼レフ買うのもなぁ......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

復活への道程

 アキレス腱断絶からはや5ヶ月、思ったより復帰に時間がかかる。ネットでは歩くのに3ヶ月、運動開始まで半年と書いてあるからまぁまぁかな。
 爪先立ちは、かかとを上げるのは楽勝だが、そこからグッと伸び上がるのが右足のようにちゃんとできない。
 動き出しのときにどうしてもかばったような歩き方になる。一寸歩くとすぐ直るんだけど。
まぁ、それでも3月第1週に芝刈りに出かけ、無事ワンラウンドできた。スコアは兎も角、半年振りにクラブを握った割にはドライバーがまっすぐ飛び、フェアウエイを殆ど歩いて回れたので、まずはめでたしとせねば。
 怖いので、一応アキレス腱をサポートする靴下は履いたけど。
 次はテニス、おとなしく壁打ちから始めようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

41°のバンク

Img00  先日、自治会の地域情報交換会の一環で日産の追浜テストコースへ行ってきた。
 役得 ですね。
 リーフ、ハイブリッドのフーガ、他計6台の車でテストコースを走らせていただく。
 橋梁のつなぎ目のデコボコだとか、道路の補修部分のガタガタなどを模してあり、もちろん高速部分もある。
 先導車が走る後ろをオジサンドライバーたちがついていくのだが、高速部分では前の車との間隔をわざとあけて、直線部分になったら踏み込んでガーーーッ、 と行くわけである。
 最後に乗ったのがGT-R。530馬力だそうな。   いや、あれは公道で走る車ではないですね。ちょっと怖かったです。
 運転はさせてもらえませんでしたが、助手席で41°のバンクを経験。ドライバーがリミッタをはずして急加速、そのままバンクに突っ込む。コースが短いので190km/hまで一瞬、170km/h超でバンクを走り抜けた。もちろん、はじめての体験だから感覚的には直角、いや、得難い経験でした。
 その他に衝突防止機構付きの車にも乗せてもらった。自動でブレーキがかかると同時にImシートベルトが締まるんですね。運転される方は、ブレーキ踏みたいのに我慢しなければいけないので、すごくストレスが貯まると言ってました。
 写真は撮っちゃダメ、とのことなので残念ながら写真も録音もなし。テストコースを走った という証拠のカードを頂いて帰ってきました。
 いやぁ~~~、日産の皆さん、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

大阪出張

  先々週のことですが。 小田原から新幹線で大阪へ。会社で予約してもらったら、何と喫煙車だった。新幹線って未だ喫煙車があったのね。知らなかった。幸い、煙草を吸っている人はあまりいなかったので何とかやり過ごせたが。
  大阪では、いまどきエコでない会議室で極冷え。こちらはジャケットを着ているのに半袖で平気な人はいるし。小心者の私は冷房を弱くして、と言えず、お蔭で風邪気味になってしまった。
  病院へ行かず、自己回復機能を信じてみた。翌週二日休んだが、一週間ほどで一応復帰。時間が掛かる。歳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

研究室の同窓会

 先々週の土曜日(6/28)は大学の研究室の同窓会でした。教授陣が元気が良くて....困ったことではありませんが、めでたいことです。いろいろなことに興味を持っていることが若さの秘訣でしょうか。

 写真はいつものようにパスワード付きで保存してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

猿出没

Dscn0002 1月12日朝、裏の道路にでたら、猿がガードレールの間から睨んでいた。近づいたら逃げて行ったけれど、見えただけで4頭。人と接触してトラブルが起こらなければ良いが.....。写真は遠くでよく見えないが、右上に背中を見せている猿と、左下に顔が一寸見える猿が。右上が子供らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期会

1月11日大学の学科の同期会が有楽町でありました。久しぶりです。7人集まりました。写真をマイフォトの「同期会」に置きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

お正月

Dscn1675_2  正月は恒例の里帰り、で富山へ。雪の中を帰り、上信越自動車道では事故車の処理をしているところで、直前の車がスリップして横向きに。事故の様子を眺めて行こうと、スピードを落としていたので助かったけれど、普通に走っていたら巻き込まれたかも。危ない危ない。

元旦も雪。寒い中を日枝神社にちゃちゃっとお参り。

Dscn1687_3 帰りは晴天の中を早めにご帰還。残念ながら立山は雲の中。

帰りに以前食べた風林火山の火ラーメンを食べようと思いましたが、上りの釈迦堂にはありませんでした。下りだけなんですね、残念。

この冬、「SMILE」と「椿三十郎」を見ました。前者は童話という感じ、女の子がかわいいし、泣けます。後者はう~~ん.....、スィーニー・トッド見に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

カメラが帰って来た

価格.COMよりはるかに安い価格で購入したCoolPixL6が壊れ、修理に出していたのが返ってきた。電池Boxのふたの機構が壊れたのだが、ふたを閉めるのにこの大きさにしてはすごい力が必要で、電池のサイズのばらつきに対応しきれていないんだと思う。

先週の土曜日に新宿のサービスセンターに修理をお願いしたら、非常に丁寧に対応してくれて、14日頃に返送ということだったのに10日に届いた。どうもありがとう、と言っておこう。

このカメラ、手ぶれ補正がついていないので、それで製造中止になっちゃったんだろうけれど、マクロで撮るとLEDの中のボンディングワイヤーまで写るし、半田付けミスを探すのにも使えて結構便利。近頃のデジカメってすごい、と思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)